2013年 初詣

blog_import_51433e4abfc7c

こんばんは、masaです。

あっという間にお正月が過ぎていきました。

このブログの読者の皆様におかれましても、
すでにお仕事モードになっているのではないでしょうか?

1月7日(月)、神田明神に(ビジネスマンとしての)初詣に
行ってきました。

神田明神(神田神社)は、もともと千代田区大手町、将門塚付近に
あった神社で、なんと1300年もの歴史があります。

今の地、神田に移ってきたのは江戸時代のこと。徳川家康が関が原の
合戦に臨む際、戦勝をお祈りし、その結果天下統一を果たしたことで、
『江戸総鎮守』となり、江戸城の表鬼門であるこの地に移されました。

神田明神の祭神は
大国主命(大黒様)…縁結び
少彦名命(恵比寿様)…商売繁昌
平将門命…勝運
です。

恵比寿様と平将門のご利益から、
特に事業繁栄を願って会社の重役の方々が年初めに
揃って祈願に来ることが多い神社です。
blog_import_51433e4be9d80

ちょうど仕事始めの日にあたる会社も多いので、たくさんの方が初詣に
来ているかと思いましたが、お昼でしたので、それほど込み合ってなかった
ようです。
平日は夕方を過ぎるとかなり込み合うようです。
blog_import_51433e4cd7353

帰りがけに神社の入り口の屋台で一杯、の光景です。
羨ましい!と思いながらも、横を通り過ぎて帰りました。
blog_import_51433e4d921a2

これから東京にお越しの方で、お仕事をされている方、またはスポーツ等
の大会が控えている方々には、オススメのスポットです。
受験の必勝祈願には、本郷からは逆方向になりますが、湯島天神があります。

それぞれ祈願内容に合ったお守りを販売しています。

この機会に東京の有名な神社を訪れてみてはいかがでしょうか?

神田明神

住所:東京都千代田区外神田2-16-2
ホテル機山館より、秋葉原方面へ本郷通りを徒歩約15分。


より大きな地図で 神田明神(神田神社) を表示

インフォメーション

1月12日(土)より1月20日(日)まで、東京ドームにて毎年恒例の
『ふるさと祭り東京』が催されます。

全国のお祭りやご当地の味が楽しめます。
今年の目玉は巨大”ねぶた”と、”ご当地どんぶり選手権”!

この期間に東京にお越しの方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
ホテル機山館にもご案内をご用意しております。