タグ別アーカイブ: 花の5大まつり

ピンクの梅と晴れた冬の空

湯島天神梅まつり2017

当ホテル機山館のフォトブログも今年で6年目。
不定期ではありますが、ちょっとずつ更新しています。

東京文京区にご宿泊予定の方、東京観光をお考えの方に向けて、本郷をはじめとした東京都心エリアの魅力を発信できればと日々考えております。

今年1発目の観光ネタは、『第60回 湯島天神 梅まつり』です。

2月半ばの梅は、まだ4分咲き

今回湯島天神を訪れたのは、2月の前半。
まだ梅の花も4~5分咲きといったところでしょうか?

枝垂れ梅、湯島天神梅まつり2017

境内の枝垂れ梅は、毎年見ごたえがあります。

平日朝からの賑わい、湯島天神梅まつり

平日朝の訪問でしたが、
すでにたくさんの方(女性の方が多かったです)が、梅園の見物に訪れていました。

湯島天神、本堂

本殿では、ちょうど朝のお参り(神拝式とかお勤めとか言うのでしょうか?)を行なっていました。
折角ですので、私も東京大学の受験でご宿泊になるお客様の合格祈願に、学問の神様へ一緒にお参り。

絵馬、湯島天神梅まつり2017

本殿の裏を初め、境内にはたくさんの絵馬が下がっていました。
ちょうど東京では中学受験が終了し、私立高校受験・大学受験の真っ只中でした。

おりがみの日本人形、おりがみ会館

本殿裏の掲示コーナーには、付近の学生さんの制作物などと一緒に、
湯島の『おりがみ会館』のおりがみ人形が展示されていました。
おりがみや和紙の購入だけでなく、本格的なおりがみ体験も出来るそうです。
詳しくは、おりがみ会館のウェブサイトでご確認頂けます。

湯島天神の梅まつりは、2017年3月8日(水)までの開催。
毎年土日はダンスやカラオケ大会、天神太鼓などの見世物や、イベントがあります。
梅の開花状況などは、湯島天神のウェブサイトでもご確認頂けます。

境内の梅も、日当たりや品種によって咲く時期がことなりますので、
まだまだ楽しめそうです。桜と違って、満開の迫力は劣りますが、非常に上品で綺麗な花が楽しめます。

ご滞在のお客様で、お時間が1時間ほどありましたら、
ホテル機山館←→湯島天神の往復と、境内での梅花の鑑賞が十分にできます。
(電車で他方面からお越しの場合は、地下鉄の『湯島駅』または『本郷三丁目駅』が最寄り駅となります)
もしお時間ありましたら、訪れてみてはいかがでしょうか?


根津神社、つつじまつり2016

根津神社、つつじまつり2016

久しぶりの更新です。
2016年4月18日、根津神社の”文京つつじまつり”を見に行って来ました。

トップの写真は、つつじ苑(別料金にて入場)の入口あたりの様子です。
ちょうど中咲きの品種のつつじが見ごろだったようです。

根津神社のつつじ苑

つつじ苑は山の斜面のようになっており、出口の方は、満開に近いところもありました。
江戸期にはつつじは園芸用として非常に人気が高かったようで、様々な品種が作られたそうです。
花の大きさ、形を見ただけでも、品種の違いが判ります。

根津神社、つつじ苑入口

つつじ苑の入場料は200円です。
(今回、私はつつじ苑には入らず、外から様子を眺めるだけとしました)
過去のつつじまつりと根津の記事は、こちらよりご覧頂けます

根津神社、休憩処

以前はなかったような気がしましたが、休憩所がありました。特設の販売ブースでしょうか?
平日はやっていませんでしたが、屋台も出ていました。

根津神社、乙女稲荷へ続く鳥居

この神社一番の癒しスポット。乙女稲荷神社へ続く、鳥居です。
つつじ苑のある辺りとは違って、日陰でジメジメした雰囲気の場所です。

根津神社、鳥居

この鳥居は結構低く、背の高い方が通る際は注意が必要です。

つつじまつりはゴールデンウィークの最終日、5月5日(木)までの開催です。
ホテル機山館のある本郷三丁目からは、徒歩20~25分です。

谷根千エリア(谷中・根津・千駄木)には、古くからの街並みや商店のほかに、
比較的最近オープンしたおしゃれなカフェや雑貨屋が立ち並び、散策するには非常に楽しい地域です。

晴れた休日に、ぶらりとお散歩を楽しんでみませんか?


白山神社、境内の紫陽花

白山神社のあじさい2015

先日、文京区白山(はくさん)の、白山神社へ行って来ました。

ここに来るのは2年振りで、2013年に訪れた時は”あじさいまつり”の前、
今回はなんとお祭りが終わった翌日の訪問となりました。
今年は文京区の花まつりとは何とも予定が合わないようです…

ただ、ここのところしばらく日照りが続かなかったことと、
もともと木陰の中の神社であることから、まだ紫陽花は萎れていませんでした。

続きを読む


湯島天神、梅まつり

湯島天神の梅は今が見ごろ!

ホテルより徒歩約12分、湯島天神の梅の花です。

3月8日(日)まで、湯島天神では『文京梅まつり』を開催しています。
2月10日に訪れた際には、まだほんの2~3部咲きだったのですが、
今回はほぼ満開、ちょうど見ごろを迎えていました。

続きを読む


湯島天神の白梅(2015/2/10)

文京梅まつり2015@湯島天神【3/8まで開催】

2015年2月8日(日)より、3月8日(日)まで、本郷の隣町にある湯島天神(湯島天満宮)にて、
『第58回 文京梅まつり』が開催されております。

2月10日(火)の様子を、アップいたします。
まだ寒く、日照時間も短いせいか、背の低い梅の木はほとんど蕾の状態でした。
おそらく、全体的に見ごろを迎えるのは3月に入ってからになるのではないかと思います。
(宜しければ、過去の梅まつりの記事をご覧ください)

続きを読む