東京クリスマスマーケット2016@日比谷公園

12月23日(金)の夜に、日比谷公園で行われている、『東京クリスマスマーケット2016』に行って来ました。

日比谷公園といえば、オクトーバーフェストなどの国際色溢れるイベントが数多く開催されることで有名ですが、このクリスマスマーケットも同じくドイツをはじめヨーロッパの各国で行なわれている、伝統的なイベントらしいです。

この日比谷公園でのクリスマスマーケットは、2015年から始まった新しいイベントで、雑貨屋やお菓子、ビールやワインにソーセージなどを販売している木製のかわいらしい屋台と、クリスマスピラミッド(今回初めて聞きました!)、イルミネーションが立ち並ぶ、これから各地で開催されそうな、注目のイベントです。

東京クリスマスマーケット2016、エントランス

夜の20時頃に到着。すでに大勢の人出賑わっていました。
入場料は無料ですが、入口ではガイドブック(300円)を販売しており、購入するとお店で使えるクーポン券や豪華賞品が当たるくじを引けます。

東京クリスマスマーケット2016、屋台の風景

中に入ると、飲食系の屋台が沢山並んでいます。
まずはここでビールやホットココア、お菓子やおつまみを購入して、マーケットを巡っていくような形になっているようです。
山小屋のような木製の屋台に、屋根のクリスマスの飾りがとてもかわいらしいです。

東京クリスマスマーケット2016、屋台の飾り

東京クリスマスマーケット2016、屋台のメニュー

珍しい、『フライドバームクーヘン』なるものを見つけたので、せっかくなのでホットココアと一緒に購入してみました。(味の方は、、、予想通りでしたが、、、、)

マーケット内の飲物はオクトーバーフェストと同じく、本場をイメージした?本格的なグラスやカップで提供されるため、購入するごとに1000円のグラス保証金を支払い、コインをもらうシステムになっています。
もちろん返却すれば返金されますが、かわいいデザインなので、持ち帰りたい方は自由にお持ち帰りOKとのことでした。

東京クリスマスマーケット2016、イベントステージ

園内の特設ステージでは、ゴスペルやバンドの演奏が行われ、すごい人だかりでした。
中は特に海外の方が多く、非常に盛り上がっていました。

東京クリスマスマーケット2016、クリスマスピラミッド

こちらはこのイベントの見どころの一つ、ドイツのザイフェン村から来た『クリスマスピラミッド』です。
日本では見たことも聞いたこともない代物ですし、キラキラのイルミネーションというわけでもないので、なんだか地味なカンジもしますが、『イッツ・ア・スモールワールド』のような雰囲気で、なかなか見ごたえがありました。

日比谷公園の『東京クリスマスマーケット2016』は12月25日まで!
まだ2回目の新しいイベントなので、是非この雰囲気を体験してみてはいかがでしょうか?

★インフォメーション★
東京クリスマスマーケット2016@日比谷公園
開催日:12月16日(金)から25日(日)まで

https://tokyochristmas.net/
地下鉄日比谷線・都営三田線『日比谷駅』地上出てすぐ目の前

☆ホテル機山館からのアクセス☆
①機山館--徒歩2分--本郷三丁目駅--丸の内線--銀座駅--日比谷線--日比谷駅(約20分)

②機山館--徒歩5分--春日駅--都営三田線--日比谷駅(約15分)