古河庭園のバラ

旧古河庭園のバラフェスティバル

先週の日曜日に、北区西ヶ原の旧古河庭園(旧古河虎之助邸庭園)に、
薔薇を見に行ってきました。

ちょうどバラ園が見ごろということで、庭園内は非常に混雑しておりました。
お天気は信じられないぐらいの快晴でした。
旧古河虎之助邸


こちらの洋館と庭園は、大正時代に現東大工学部の教授であった、
ジョサイア・コンドルによって設計されたものです。
彼の晩年は政府のお抱え建築士から自分の設計事務所に仕事の場を移し、
岩崎家(三菱)など財閥関係の邸宅の設計に力を注いでいました。

湯島にある旧岩崎邸庭園の洋館もコンドル氏の設計で、
こちらは重要文化財に指定されています。
本郷近辺ですと、お茶の水のニコライ堂も彼の設計です。
ちなみに、東大の本郷キャンパスには、彼の像があります。
(東大正門の辺りなので、知らない方も多いかもしれませんが)

バラ園の方はというと、この通り!混雑しておりました。
バラ園、古河庭園

洋館をバックに、古河庭園

こちらの洋館は現在は自由に散策することはできません。
1階の喫茶室を利用するか、館内ガイドツアーに参加すれば、
内部を見ることができるようです。
洋館、古河庭園

台地の斜面にはバラ園。大地の下には立派な日本庭園が広がっています。
こちらは木が茂っており、とても涼しかったです。
日本庭園、古河庭園

春のバラフェスティバルは6月9日(日)まで。
バラの見ごろは今週いっぱいといったところでしょうか?
詳しくは東京都公園協会のホームページをご覧ください。
開花情報やイベント情報も載っています。

☆インフォメーション☆
旧古河庭園
北区西ヶ原1-27-39
開園時間/9:00~17:00
(ライトアップ期間中は21:00まで)

本郷からのアクセスは、
①東京メトロ『本郷三丁目』駅より丸ノ内線にて池袋方面に1駅、『後楽園』駅下車。(約3分)
東京メトロ南北線に乗り換え、『西ヶ原』駅下車(約10分)
『西ヶ原』駅より徒歩約7分。

または、
②本郷三丁目駅前より都営バス『駒込駅南口』行に乗車、駒込駅南口下車(約20分)
駒込駅より徒歩約12分。

※都営バスでのルートは、一日乗車券を持っている方や、
近くにある六義園などを周りたい方にオススメです!