あじさいの花

文京あじさいまつり(6/7~6/15,白山神社にて)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文京花の5大まつりの一つ、『文京あじさいまつり』は、
6月7日(土)より、6月15日(日)まで開催の予定です。
境内はそれほど広くはないのですが、約3000株、多様なあじさいが咲き誇る様子は、
非常に趣があって、見る人の心を和ませます。

白山神社、あじさいまつりポスター

トップ写真のあじさいは機山館の裏に咲いていたものです。
日当たりの良いところなので、開花は早めなのでしょうか?

白山神社の境内は木々が生い茂り、日中でも暗いので、少し遅めの開花のようです。
早咲きの品種は6月の初め、7~8分咲きを見られるのは、やはりお祭りの初日・2日目でしょうか。
もちろん、遅咲きの品種もあるので、最終の土日でも十分楽しめそうです。

今年は30回目という節目の開催のため、イベントも多数予定されています。
基本的には土日のみになってしまいますが、付近の学校の太鼓部やオーケストラのコンサート、あじさい神輿(どんなお神輿でしょう?気になります)、チャリティバザーなど、様々です。まいts
またちょっと変わったイベントとして、『歯ブラシ供養』や『無料歯科相談コーナー』があります。
この白山神社は江戸時代から『歯痛止め(虫歯の痛みを和らげる)』のご利益があると信じられていたため、こういったイベントが開催されているそうです。

虫歯に悩まされている方は足を運んでみてはいかがでしょうか(笑)?

☆★昨年の『文京あじさいまつり』の様子はこちら★☆

【文京区の公式催事情報】(文京区公式HP)
↑開花情報やイベントカレンダーをご覧いただけます。↑